読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホームレスのおっさんたちは今どうしているのか

雑記

今夜から明日にかけて天気が大きく崩れるらしい。えーと、爆弾低気圧?とやらで風も強く危険なので不要不急の外出は控えるように、というニュースを聞いた。重要で急な用事が明日あるので、どうしようか考え中。記事書き始めた現在22時過ぎ、少しずつ雨音が強くなってきている。

 

雨音を聞いているうちに、昔見たホームレスの人たちのことを思い出したので書いてみる。下品な表現があります。ポリティカル・コレクトネスもあんまり期待しないで欲しい。

 

 

大分前に大学進学のために上京し、そこでホームレスの人たちを初めて見た。いや、中学の修学旅行でも上野公園で一度見たか。何にせよ地方に住んでいた時は、話に聞いていても実際に見ることは無かった。俺が住んでいた田舎ではホームレスが生きていけるほどの残飯は無かったのだと思う。

 

19歳の俺は上野公園の噴水の広場を横切って東京都美術館へと歩いていた。その右手には木が鬱蒼と茂っており、そこかしこにブルーシートで簡易テントが立てられていた。その夜に降った雨のせいで確か地面は濡れており、雨上がりの上野の森は随分と深く重く感じられた。そこには沢山のホームレスのおっさん達が住んでいた。その一人がベンチか酒瓶のケースか忘れたがそうしたものに腰掛けて局部をいじっていた、平たく言えばオナニーしていた。上京したての俺は気まずさと恐怖を覚えて見なかったふりをして足早に美術館に向かった。東京は恐ろしいところだと思った。すぐそばには美術館が、文化でござい高尚でございと無言で語るでっかい建物があり、そのすぐ脇では住所を持たないおっさんが公共の場所で下半身丸出しで闊歩しているのだ。

 

その東京都美術館脇の森も今では随分と様変わりした。昨年の夏くらいだったか、昔の森はすっかり伐採され子どもたちの遊べる小さな公園が作られていた。木も生えてはいるが視線を遮ることはない。公園の両端にはこざっぱりしたカフェが新設されていて、片方はスターバックスだ。天気のいい休日には行列ができている。視界にホームレスは一人も居なかった。

 

上京して数年は朝早くに繁華街を回る仕事をしており、そこでもそこそこの数のホームレスを見た。繁華街では夜の間にゴミが出される。残飯も他地域に比べて上等なのだろう。交番から目に入るところで眠っている人が多かったように思う。襲われる危険を減らす配慮だろうか。10時から11時の店舗開店の前には彼等はどこかに消える。そしてまた夜には戻ってくる。服が同じなのでさすがに覚えてしまう。

 

アメフトのボールのように膨らみ、黒ずんでいる片方の足首をひきずって歩いている人がいた。随分と寒い朝だったが腹を出して歩いており、足元も裸足だった。素人目にも「その足切断しねーといけないんじゃないの」と思うような酷い腫れ様だった。それ以降そのおっさんは見ていない。

 

ホームレスの99%は男性なのだが、まれに女性もいる。そのおばさんは色んな布を重ねて着込んでおり、強烈な悪臭で半径20メートルくらいに近づくとそこに居ることが分かったくらいだ。風向き次第ではもっと遠くから分かることもあった。異常なまでの小便の臭い。小便を腐らせたような臭い。「ような」ではなく恐らくその通りだったんだろうが。

 

他のホームレスのおっさんは話が面白い人だった。そこまでホームレスレベルも高くは無く、割と小奇麗な格好をしており悪臭も無かった。きっかけは覚えていないがご高説を披露して俺も面白く聞いていた。話が終わってそれで俺が持っていたペットボトルのジュースだったか何だったかを欲しいと言ってきた。快く差し出した。いや、渋々だったかも。

 

酔っ払って座りこむのでは無しに、ふと道路の脇の地面に腰を下ろして周りを見渡したことがある。まあ誰だってあるだろう。それだけで全く景色が、世界が違って見えることに驚いたのをよく覚えている。基本は直立して歩いており、俺の基本の目線は地面から170cmほど浮いている。地面には色々なものが落ちており、170cm上から見るのでは見えない情報が沢山あった。たとえアスファルトの平らな地面でもその上にある情報は思ったより豊穣で複雑だった。そして、良く出会うホームレスのおっさん達は地面から50cmくらいの高さから見える世界を熟知しているんだろうなと思った。

 

この間は髪を切ってもらっている時になぜかホームレスの人たちの話になった。

美容師:まあああいう人たちも可哀想だけど自業自得だからね。努力が足りないから仕事も無いし家も無いわけでしょ?

俺:そうかなー努力云々ってあんまり関係無いと思うんだけど。たまたま不運が重なったり環境が悪かったりって方がでかいんじゃない?

美容師:まあそうかもしんないけどさ、怠けてることには変わりないじゃん? かばう気にはならないなー。

俺:いや環境9割だと思うけどねー。 

・・・

 

東京は朝方には雨はあがるらしい。上野の森に以前住んでいたホームレスの人達は今はどこに住んでいるんだろう。雨に濡れては居ないだろうか。俺がこんな心配か同情か感傷か自己満足かすらよく分からんことを考えても良い迷惑だろうがふと気になった。