第2回咲-Saki-オープン(2017/8/14)に参加してきました、ちょー楽しかったよー

会場の95%以上が正解したと思われる問題 前回長野で行われた第一回大会の評判が異常に良かったので密かに気になっていた咲-Saki-オンリーのカルトクイズ大会「咲-Saki-オープン」。たとえ敗退しても見てるだけで面白い、クイズ経験が無くても楽しめるという…

ヤンガンとビッガン、物理電子どちらを買うべきか問題

今朝Amazonからヤングガンガンとビッグガンガンの最新号が届いた。両方ともにKindleで購入して既に読んでいたが、5年前から咲-Saki-シリーズの掲載雑誌は全て購入してスクラップしているので何となくそのコンプリートを崩すのが惜しく、また物理版は電子版…

あなたには、私を理解して欲しい / 響け!ユーフォニアム2 第9話「ひびけ!ユーフォニアム」感想

(原作小説未読です。アニメ版のみの感想となります) 田中あすか先輩は1期からずっと「響け!ユーフォニアム」の中でも最も好きなキャラクターです。競技に対するストイックさ、周りへの無関心さ、人間性の薄さに親近感を覚えます。そしてその内実が顕わに…

『やがて君になる』そのタイトルの指すものは

作品タイトルでウェブ検索して偶然この記事に出くわす人もいるだろうし、ネタバレ回避のため、あるいはもったいぶるために少し無駄話をします。タイトルの意味についての私見は記事の最後に書いたので、そこだけ知りたい人は下の方にある緑の太字テキストを…

【R18】同人誌『実録・鳳翔の陰毛と水爆戦』感想

(書名だけで既に面白いのでエントリータイトルに打ち込んでいて若干の後ろめたさがある) 6/21(日)インテックス大阪 砲雷撃戦!よーい!十七戦目、新刊『実録・鳳翔の陰毛と水爆戦』頒布します。弊サークルはじまって以来初の18禁小説本です。エロ+微エロ+…

【SHIROBAKOの】制作進行は偉大【あんたが主役】

世の全てのアニメを支える「制作進行」の話です SHIROBAKO 第3巻 (初回生産限定版) [Blu-ray] 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 発売日: 2015/02/25 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (20件) を見る 最新23話を見…

「てるみな」の話

強烈であった。 てるみな 1―東京猫耳巡礼記 作者: kashmir 出版社/メーカー: 白泉社 発売日: 2013/03/29 メディア: コミック この商品を含むブログ (28件) を見る てるみな 2 作者: kashmir 出版社/メーカー: 白泉社 発売日: 2015/01/30 メディア: コミック …

C87同人誌感想(咲-Saki-関連)

冬コミでゲットして読んで特にティンときた作品の感想をアップしていこうと思います、今記事は咲-Saki-関連のみです。 【C87】「C87 菫照本 サンプル」漫画/えおきば [pixiv] 会場で見たこの表紙のフックが強すぎて気がついたらゲットしておりました。弘世様…

Himematsu in Avalanches(サークル「木と木と木」冬コミ新刊)感想

Himematsu in Avalanches <a href="http://blog.livedoor.jp/kikiki_rin/archives/41907431.html" data-mce-href="http://blog.livedoor.jp/kikiki_rin/archives/41907431.html">コミケ87に向けて、姫松高校の同人誌を作りました。(22日 追記) : 木と木と木</a> コミケ87に向けて、姫松高校の同人誌を作りました。(22日 追記) : 木と木と木 怪物やくよじのさんの新刊。姫松高校参謀・末原恭子さんと高火力…

冬コミお疲れ様でした C87雑感

既に二週間経ってしまいましたがあけましておめでとうございます、本年もどうぞよろしくお願いいたします。去年の記事数が記事数なので(9記事)そろそろブログタイトルを考え直さなければならないなあと思いました。もちろん思うだけです。 年末年始とPCが…

ヤマノススメセカンドシーズン17話がくそやばかったという話

江畑諒真氏の才能についてです。天体のメソッドEDについても触れます 上はヤマノススメセカンドシーズン17話と天体のメソッドEDのエンドクレジットの画像で、作画監督として江畑諒真氏の名前が記されています。これによると天メソEDは絵コンテ・演出・作画…

有珠山旅行記 / ネオ・ヴェネツィアとの類縁性について

長めです。基本は時系列順に徒然と。 一日目 夏休み終盤も終盤、旅の最後に有珠山高校の舞台探訪をしてきました。

【逆走自転車撲滅】良い自転車に乗って交通強者になろう!

少し前にそこそこいい自転車を買ったので、晴れた日は基本毎日気分良く乗っています。気分良く乗ってはいるのですが、まず間違いなく毎日出会ってはそんな気分を台無しにする存在が有ります。逆走自転車です。 つい先日も逆走自転車が正面から近づいてきて嫌…

【シノハユ】白築慕=小泉八雲説

この間なんとなく小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の資料を読んでいたところ、シノハユの主人公の白築慕ちゃんに通ずる点を多数発見しました。まずはざっくりと小泉八雲の人物紹介。Wikipediaでも見てもらえばより詳細に分かります。

咲-Saki-4期を待つにあたり

TVアニメ「咲-Saki-全国編」終わりましたね…。最終話13話もホント素晴らしい出来で、これからの可能性がはちきれんばかりにぶち込まれててワクワクが止まらない、もう何回見直したか分かりません、嘘です、今見ているのは9回目です。全13話の通算では昨…

末原先輩の強さと、咲さんが望んだもの

咲-Saki-全国編が終了した後の人生が心配な少数の咲-Saki-廃人の皆様、全国1億人の潜在的咲-Saki-廃人の皆様、こんにちは。アニメ放送もいよいよ終わりますが、私はこの現実を受け入れられそうにありません。もうめげたい 投げたい つらいつらい 以下、全国…

西野彦二さんの同人誌がBDプレーヤーに化けた話

何を言ってるか分からねーと思うが、俺も何を言っているか分からない。 【わらしべ長者実践編】 話は昨年末にさかのぼる。なつめさんとの加工貿易(意味深)を終え、オタク二人は有楽町を歩いていた。

2/23咲-Saki-オンリーお疲れ様でした&感想を少し

この間の日曜日に咲-saki-オンリー同人誌即売会「あンた、背中が透けてるじぇ!! 東京1」に参加してきました。もともと一般参加者として買い物に行く予定ではありましたが、渡辺さんが売り子を募集していたので、これ幸いとスタッフ側として楽しんできました…

或る咲-Saki-廃人の一年

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。ブログの更新は引き続き不定期で気が向いた時にちまちまと書いていこうと思います。タイトル詐欺も甚だしいですが私の一週間は伸び縮みするということにします。 以下基本は常体で。…

「本当の願い」をつかむ難しさについて。 / 劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語 感想

短めに。ネタバレあります。

読むと悶え死ぬ / 宮原るり『僕らはみんな河合荘』『恋愛ラボ』『みそララ』感想

宮原るりさんの漫画が面白い。 僕らはみんな河合荘 4巻 (ヤングキングコミックス)作者: 宮原るり出版社/メーカー: 少年画報社発売日: 2013/05/30メディア: コミックこの商品を含むブログ (14件) を見る 恋愛ラボ (9) (まんがタイムコミックス)作者: 宮原るり…

【咲-Saki-新シリーズ「シノハユ」聖地探訪】玉造温泉(@島根県)に行ってきた

夏休みが少し長めに取れたので、山陰、瀬戸内を旅行してきました。最初の目的地は咲-Saki-新シリーズ「シノハユ」の聖地、玉造温泉(とはいってもその時点では下のワンカットしか登場していなかったのですが)。

夏コミに行ってきた【C84二日目(日曜日)】

「死ぬ前に一度でいいから行ってみたい」と思い約10年。念願叶い行ってきた。史上最悪の猛暑の中開催されたコミックマーケット84、世界最大の屋内イベントに。厳密にはC79とC83にも行くには行ったが経験不足がたたり、どうにも不完全燃焼だった。また、…

近況 / アニメ感想の記録について

最近ハイスコアガールを読んでその面白さにのたうち回っております。1、2年前から評判は聞いていたけどその絵柄で敬遠していました。本当に絵柄で敬遠ほど勿体ないものはないですね。終始爆笑しながら既刊全4巻一気読みしました。唯一神リッツと月産10…

「他人を軽蔑する」のはそんなに悪いことではない

、と最近考えるようになりました。 みなさんには軽蔑する人間は居るでしょうか? ちょっと違うけど憎い人間でもいいです。私には数人居ます。実際に殺してやろうとかは流石に思わないけれど(たまに思うけど)、その人たちを見ると心の底から「どう間違って…

「試さない」こととルールに対する畏敬の念 / 冨樫義博の世界観

漫画を読み始めたのはたぶん1990年くらいからだったと思う。コロコロコミック、ギャグ王、ガンガン、と読みつなぎ、小学校低学年くらいから週刊少年ジャンプを読むようになった。ジャンプは今でも少しだけ(1、2作品)は読んでいるのでなんだかんだで…

自分の言葉を獲得すること / 漫画『惡の華』感想(1〜8巻)

先週末は少し立て込んでおり、ここのところ自然に守れていた「土日に記事を一本更新」ができず少し敗北感がある。ルーチンというのはそうそう崩すものではないですね。仕方がないのでドラゴン怒りの平日更新。 少し前に原作漫画『惡の華』を7巻まで一気読み…

「生き続けること」を恐れない地球人類 - 「翠星のガルガンティア」感想

絶讃記事です。 翠星のガルガンティア (Gargantia on the Verdurous Planet) Blu-ray BOX 1出版社/メーカー: バンダイビジュアル発売日: 2013/08/28メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (69件) を見る 第1話でドハマりして以来ずっとハラハラしながら見…

太腿が眩しすぎて眼球が蒸発した / 謎のカニ推しアニメ「あいうら」感想と布教

5分アニメ「あいうら」が面白い。 テレビアニメ「あいうら」BD [全12話] [Blu-ray]出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2013/08/07メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (13件) を見る 第一話からその圧倒的な作画クオリティと演出の細やかさ、落ち…

ちょっと自分のネットユースを振り返ってみる /『「いいね」時代の繋がり―Webでこころは充たせるか―』感想

「いいね!」時代の繋がり―Webで心は充たせるか?―作者: 熊代亨出版社/メーカー: エレファントブックス発売日: 2013/05/12メディア: Kindle版この商品を含むブログ (11件) を見る 読みました。著者のシロクマ先生の現役精神科医としての豊富な知識(臨床、研…